尼崎市 内科
トップページに戻る
院長ごあいさつ
診療時間のご案内
診療科目のご紹介
よくあるご質問
採用情報
アクセスマップ

より良い医療を地域社会に提供します

予防接種について (2017年10月)New!
インフルエンザ予防接種
【実施期間】:10月16日(月)から2018年1月31日(水)まで
【費用】
65歳以上の尼崎市市民:1,500円
上記以外:1回目: 3,500円、2回目:3,000円
【接種回数、間隔】
13歳以下:2回
65歳以上:1回
13歳以上の若年者:1〜2回
接種間隔は1〜4週ですが、出来れば4週空けてください。
流行の始まる年内には接種を済ませてください。
最新の超音波装置を導入しました(2016年1月)
以前の装置に比べ飛躍的に診断能力が向上しました。
1台で腹部エコー、心臓、甲状腺、頸動脈、下肢血管等の検査が可能です。
被爆もなくCT検査に比べ費用も安く手軽に繰り返し検査できます。
是非効率的に検査を受けてください。
詳しくはよくある質問の検査部門を参照ください。
レントゲン画像読取装置を2013年5月に導入しました。(富士フイルムFCR9)
この装置の導入により患者様に以下のメリットを提供できます。
(1)フィルムを現像する手間が省け、すぐに診断が出来る。
(2)コンピュータ処理で濃度、画面の調整が可能で、診断がより正確になり、患者様にもわかりやすく説明できる。
(3)今後、過去の画像との比較が簡単になり診断精度が上がり病気の早期発見につながる。
(4)各種の計測機能(例えば心臓の大きさ等)が簡単になり過去の記録との比較が簡単になる。
(5)骨塩定量検査(骨密度)が今まで4−5日かかっていたものがすぐにわかる。
今後この装置のメリットを活かしてより迅速かつ正確な画像診断を
心がけていきます。(2013年5月)
動脈硬化の程度がわかる血圧脈波測定装置を導入しました。
頚動脈エコー検査と共にご利用ください。

24時間心電図検査(ホルター心電図)の装置が新しくなりました。
24時間心電図検査(ホルター心電図)の装置が大変小型化し、入浴も出来る装置になりました。お気軽に利用ください。
内科疾患全般に対応していますが、特に高血圧症、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病
の生活指導、管理に力を入れて、脳梗塞、心筋梗塞の予防するよう努めています。
よくある質問の『生活習慣病について』を参考してください。
電子カルテで患者様の過去の検査データー、画像診断など管理しています。
過去のデーターと比較、グラフ化することにより、病気の経過がわかりやすく、病気の見逃しが少なくなります。
近くの病院や診療所との連携をとって適切な医療機関をご紹介しています。また近くの病院からの紹介も受け付けています。
紹介状は大変重要な情報です。当院では電子カルテを利用して詳しい情報を適切に記載した紹介状をいつでもお書きします。



尼崎市の内科